AIONCLOUD DocsV3
Go to DocsV2

Secure Internet Access

SIAサービス

SIA(Secure Internet Access)は、社内のWeb利用を保護し、データ漏洩を防ぐためのクラウド型ウエブフィルタリングサービスです。

SIAサービスは、マルチテナント基盤のSECaaS(SECurity as a Service)プラットフォーム上で稼働しています。このプラットフォームには、Service Gateway、Security Manager、Security Edge、Log Collectorなどのプロセスが連携してサービスインフラを構築しています。

SIAサービスのセキュリティ機能は、高性能なプロキシエンジンを基盤としているため、本社または支社でPAC(プロキシ自動設定)とルーティングを設定するだけで、ウエブトラフィックをセキュリティエッジに転送できます。

 

image.png



サービス情報


- ダッシュボード

最近24時間検出されたログとユーザを見ることができ、最近24時間のトラフィックグラフとサービス利用情報を要約して確認することができます。

image.png

     ① トラフィック : 最近24時間のトラフィックを折れ線グラフで照会することができます。

     ② サービス要約 : 管理者が登録したユーザー、セキュリティポリシー、アクセスポリシー、ファイアウォールポリシー、AI Connectorに接続しているデバイスの数を確認できます。
                         image.pngまたは image.png アイコンをクリックすると、詳細ページへ移動します。

     ③ 遮断回数 : 最近24時間にポリシーによって遮断されたユーザーと回数を確認することができます。

     ④ トンネル接続状況 : 管理者が追加したトンネルのうち、現在接続しているトンネルのリストを照会することができます。
                            image.png アイコンをクリックすると、トンネルの詳細ページへ移動します。

     ⑤ ウェブセキュリティログ / ファイアウォールログ : 最近24時間にセキュリティウェブ/ファイアウォールポリシーに違反したログを照会することができます。
                            image.png アイコンをクリックすると、詳細ページへ移動します。
                              image.png アイコンをクリックすると、ログを再読み込みします。

- 接続状況

コネクタ(AI Connector)に接続しているユーザーと接続を解除したユーザー、一度も接続したことがないユーザーをすべて確認することができます。

image.png

     ① 全ユーザーのうち、現在AI Connectorに 接続しているユーザー数が表示されます。

     ② リストの上部にAI Connectorに接続しているユーザーが表示されます。

     ③ その下に、AI Connectorに接続し、解除したユーザーが表示されます。

     ④ リストの下部には、まだ一度もAI Connectorに接続したことがないユーザーが表示されます。

     ⑤ もっと見る image.png アイコンをクリックすると、そのユーザーの詳細情報を見ることができるページに移動します。




分析 > ユーザー

ユーザーのWeb/アプリのトラフィックの使用履歴を分析して照会できるメニューです。


- 統計

image.png

     ① 照会範囲 : 最近6時間、12時間、24時間単位で分析することができ、それ以外の期間はカスタムで期間を選択することができます。カスタムで選択できる期間は最大1ヶ月前までです。

     ② CSV : CSVファイルのダウンロード機能を提供します。

     ③ もっと見る image.png アイコンをクリックすると、そのユーザーの詳細情報を見ることができるページに移動します。



- ユーザー情報

image.png

      ユーザーの権限、グループ、1ヶ月間使用したトラフィック量と先月のトラフィックと比較したトラフィック量を確認することができます。

     ② トラフィック/アプリケーション/ウェブ/IP Tタブに分かれて、ユーザーの各トラフィック情報を照会することができます。



- ユーザー情報 > トラフィック

1ヶ月間のネットワーク/ウェブトラフィックを分析したグラフとウェブダウンロード/アップロードトラフィックのグラフを見ることができます。

image.png



- ユーザー情報 > アプリケーション

ユーザーのトラフィックをアプリケーショングループとアプリケーションに分類し、各アプリケーションごとに使用したトラフィックを照会することができます。